開所50周年記念事業

記念イベント

記念式典実施の10月の前後に、開所50周年を記念して様々なイベントを計画しています。
開催予定期日等については現在調整中であり、変更となる可能性があります。
随時、交流の家のホームページでお知らせいたします。

① 北海道青年団体協議会青年大会
    期日:平成28年6月(1泊2日)
    場所:交流の家及び近隣スポーツ施設
    趣旨:昭和41年10月の開所以降しばらくの間、青年団体の利用が最も多くを占めていました。
       その後の高校進学率の上昇とともに、生徒・学生の利用が多くなるものの、北海道を会場とする青年団体
       の主要な研修が、(旧)大雪青年の家で開催されるとともに、北海道青年団体協議会が、青年の家の運営
       を多方面から支援してくれていました。
       青年大会(体育大会)を誘致、開催してもらうことで、開所からの歴史を振り返る契機としたいと考えていま
       す。

② 全道高齢者大学移動学園祭
    期日:平成28年7月(1泊2日)
    場所:交流の家
    趣旨:現在の高齢者の方自身が、かつて青年の家を訪れたことがあると思います。また、孫から交流の家の話
       を聞いていると話される高齢者は少なくありません。名称も青年の家から交流の家へと改まった現在、幅広
       い世代に利用してもらうことが、これからの施設の重要な使命と考えており、上川管内の高齢者の皆様を中
       心とした、和やかな交流の場としたいと考えています。

③ 青少年のための火山防災フォーラム
    期日:平成28年9月(1日)
    場所:交流の家(又は札幌)
    趣旨: 開所以来のプログラムである登山やスキーなどの体験を通じて、交流の家は十勝岳とともに歩んできた
       と言えます。全国的に火山活動の活発化が懸念されていますが、青少年に対して防災に対する意識を高め
       てもらうとともに、温泉など、火山がもたらす恵みについても、正しく理解してもらう機会としたいと考えていま
       す。
        なお、開催にあたっては、十勝岳山麓ジオパーク推進協議会(美瑛町・上富良野町)と共催で行う旨、事
       務局の了解を得て準備を進めています。

④ 北海道職業高校(農業)の祭典
    期日:平成28年10月(1日)
    場所:交流の家
    趣旨:農業を学ぶ高校生らに、発表・販売等の場を提供し、職業高校に対する一般道民の皆様の理解を深めて
       もらう契機としたいと考えています。

⑤ 体験の風をおこそう全道フォーラム
     期日:平成28年11月(1泊2日)
     場所:交流の家
     趣旨:国立大雪青少年交流の家が事務局となり、道内の青少年教育施設と連携して、子供たちに豊かな体験
       の機会を提供する運動を展開しているところです。
       この運動を一層発展させるために、北海道教育委員会などと連携したフォーラムを開催し、「体験の風」に対
       する北海道内の機運を高めたいと考えています。

     *「リレハンメルオリンピックスキーノルディック複合団体金メダリスト」の阿部雅司氏の講演をいただく予定です。
      講演では、青少年に対して「夢をもってもらうこと」の大切さなどについて触れていただき、講演のほかに
      も、各団体や地域の取組などについて情報交換を行うことを計画しています。