トップページ > 提供プログラム > 大雪青少年交流の家の活動について

提供プログラム

大雪青少年交流の家の活動について

研修の概要

豊富な施設や学習環境を活用して、様々なプログラムで研修を行うことができます。 例えば、ハイキングと勉強の組み合わせや、スポーツ活動とミーティングの組み合わせなど、いろいろなパターンの組み合わせが可能です。

現在、新型コロナウイルス感染予防のため、一部活動に制限をかけております。

実施可能な活動については、活動プログラム一覧(covid-19対応)PDFをご覧ください。

研修に関すること、プログラムの作成でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

文化・教養活動


第1~8研修室まで大小8つの研修室があり、その他にも音楽活動に最適な音楽談話室、映画鑑賞や各種講演に最適な視聴覚室並びに講堂、クラフト制作のためのクラフト館で様々な活動ができます。

スポーツ活動


体育館(34m×28m)、講堂(21m×15m)、武道館(15m×15m)、クラフト館(18m×9m)、グラウンド(100m×140m)、テニスコート(4面)等の豊富な施設を活用して様々な活動を行うことができます。

登山・ハイキング

登山・ハイキング 登山・ハイキング
十勝岳連峰の雄大な大自然とのふれ合いの中で、自然の美しさを知ることができます。

 

野外炊事


期間:6月中旬~9月下旬(ただし、降雪の状況等で利用できないこともございます。)

人数:5名~100名(1日昼食時1団体、夕食時1団体限定)

※申込をご希望される方はお問い合わせください。

メニュー:カレーライス、豚汁&おにぎり、炊き込みご飯&味噌汁

注意点:野外炊事は「昼食」または「夕食」時の活動として計画し、できる限り指導者による試行をお願いいたします。包丁・なた等の刃物を使用する時は、十分注意しましょう。特に、なたは当施設職員の指導を受けてから使用してください。火気を使用する時はやけどに注意しましょう。食中毒には十分注意し、食材は受け取ってから長時間熱い場所に放置しないでください。食中毒防止の観点から、食材の持ち込みは禁止です。