トップページ > Q&A > 4.プログラムについて

Q&A

4.プログラムについて

大雪青少年交流の家でできるスポーツ・ゲーム・アートなどのQ&A

Q1. どんな活動ができますか?

A. 数ある活動のうち、主なものをあげると次のとおりです。

①野外活動
十勝岳、富良野岳登山をはじめハイキングやウォークラリー、野鳥観察、植物観察等

②学習活動
各種研修室での学習やフォーラム、ディスカッション等

③芸術・文化活動
クラフト制作、合唱、演劇、映画鑑賞、書道、美術等

④スポーツ活動
テニス、水泳、卓球、柔道、剣道、バスケットボール、野球、バドミントン、バレーボール、サイクリング等

⑤レクリエーション活動
キャンドルサービス、キャンプファイヤー、各種レクリエーションゲーム等

※実施方法については、お気軽に御相談ください。

これ以外にも、みなさんのアイディアで様々な活動が可能ですので、気軽に御相談ください。

 

Q2. どのような活動ができる施設がありますか?

A. 青少年交流の家には、研修室が8室、音楽談話室、視聴覚室、クラフト館、400名収容できる講堂(ステージあり)、多目的研修室、体育館、武道館、温水プール(7コース)、テニスコート(4面)、グラウンド、パークゴルフコース(18ホール)、営火場(えいかじょう=キャンプファイアー場)があります。

なお、パソコン対応のプロジェクター、スライド、OHP等の視聴覚機器も完備しております。

また、周辺には、ハイキングコース、ウォークラリーラリーコース、さらに十勝岳や富良野岳への登山もできます。

 

Q3. どのような活動をするか迷っているんだけど?

A. お電話、Eメール等でお気軽にお問い合わせください。

専門職員がご希望にそったプログラムを提案させていただきます。

Q4. プログラムを作成する際のポイントはなんですか?

A. 活動のねらいを明確にすることや、団体の人数や年齢、経験などを考慮してゆとりを持ったプログラムとすることがポイントです。お気軽にお問い合わせください。

 

Q5. 水泳キャップやゴーグル、水着は貸してくれるの?

A. 貸出用としては、常備していません。必ず用意してきてください。

 

Q6. テニスや卓球の用具、パークゴルフの道具は貸してくれますか?

A. お貸しいたします。施設内で自由にご利用ください。

このほかにも貸出可能な用具がありますので、お問い合わせください。

なお、体育館や武道館にあるボール、ラケット等は自由にご利用ください。

 

Q7. サイクリングをしたいのですが、自転車は貸してくれますか?

A. 貸し出し用の自転車はありません。

 

Q8. スキーは貸してくれますか?

A. クロスカントリースキー(歩くスキー)については、貸出用のものがあります。

なお、アルペンスキーについては、貸出用のものはありません。