国立大雪青少年交流の家は,文部省(現文部科学省)により1966年(昭和41年)10月16日に全国で4番目の国立青年の家として開所されました。

2001年(平成13年)4月1日に独立行政法人国立青年の家国立大雪青年の家となり、2006年(平成18年)4月1日には、国立青少年教育振興機構国立大雪青少年交流の家となり、新たな第1歩をスタートしました。

設立の原点である、次代を担う青少年の健全な育成に立ち返り、職員一同皆様の活動を心を込めてサポートいたします。


1分間という短いですが、イメージPR動画を作成しました。ぜひ、ご覧ください。
大雪青少年交流の家をご利用されるにあたって、美瑛駅からの道のりの様子をムービーにしました。利用の際は、ご参考ください。